トポロジについて

株式会社トポロジは、「人工知能開発」、「モバイルWEBシステム開発」をコア技術とするWEB開発・経営助言会社です。
特に、不動産・物流分野を中心に、中小企業の皆様のお役に立つべく、イノベーション創出に取り組んでおります。
スタッフの多くは、グローバル大手金融機関出身者および東京工業大学大学院出身者で構成されているユニークな会社です。

強みを有する「要素技術」「知見」

人工知能開発 人工知能(AI)関連諸分野。特に、画像認識、機械学習、ディープラーニング関連。
モバイルWEB開発 iOS、Androidアプリケーション、WEBサービス、WEBシステムの企画・開発。WEB集客(Search Engine Optimization、広告運用代行)。
経営助言 WEB・モバイル技術、システム開発技術における知見・経験。ファンド設立運営の経験。

社名の由来

会社のロゴと社名の由来をご紹介致します。

観葉植物の「ポトス」がロゴのモチーフ

Topology_Logo
ロゴは会社名にこめたこのような気持ちと、お部屋に潤いを与え続けてくれる観葉植物のポトス”POTOS”をモチーフに作成しています。
ポトスを並べ替えるとトポスとなり、トポロジという会社名の音の響きに似ているなぁ、と思いロゴのモチーフにしました。
創業者の小原が一人で起業準備をしていたころ、近所の花屋で買った500円のポトスにずいぶんと癒されました。
青々と茂る個々の葉は、事業を構成するヒト・モノ・カネ・想いを、茎はそれらをつなぎ、若さとみずみずしさを伝えます。

TOPOS
また、個々の葉を私どもが保有するインターネットサイトと見立てますと、ロゴ全体が私たちの事業ポートフォリオの意味でもあります。
青々とした葉が生い茂る、みなさまに憩いと潤いを与えるポトスの木に育て上げられるように。
役職員一同日々職務に励んでおります。

元々は数学用語

トポロジという会社名は、ものごとの構造・性質を論じる数学用語”TOPOLOGY”から命名されました。
“TOPO”は場所をあらわし、”LOGY”は学問や考察を意味します。

ネットワーク技術の専門用語にも

ネットワーク業界で「トポロジ」「トポロジ図」というと、コンピュータやプリンタ、各種通信機器や記憶媒体などの配置とネットワーク上の結合状態をいいます。
同じトポロジーのシステムでも、ケーブルが長かったり、線が混線していたりして速度の低下・電力消費の無駄が生まれます。
その配置を検討し最適化することでおなじシステムが驚くような能力の向上や省エネルギーシステムとなることがあります。

事業構造にもトポロジがある

事業もまた、各事業固有の「トポロジ」をもっています。
「トポロジ」は、実は、単なる抽象的な数学用語ではありません。
ましてや、小難しい技術用語でもありません。

注意深く観察すると、「トポロジ」は私たちの生活の中、いたるところにあるのです。

交通システム然り。教育制度然り。スーパーマーケットや消費者を結ぶ物流網。政治、社会、金融、教育、人間関係。どこにでもヒトやモノの関係性があり、組織が形成され、さまざまな活動が行われています。

事業も、「ヒト・モノ」を「カネ・想い」でつないだ状態ですから、トポロジそのものです。
活発に活動しているものもあれば、何らかの理由で活動が不活発になっているものもあります。

私達は、
ヒト・モノ・カネ・想い・それらの流れの全体の構造を捉え、
最適解をパートナーたちと見つける努力を続け
さまざまなインターネットサイトや事業が再生・生産性向上を果たしていくお手伝いをしていきたい。

そのような想いが社名にはこめられております。