株式会社トポロジ | Topology, Inc.

投資方針

投資ターゲット

”スモール・ミドルマーケット企業”

年商1000万~10億円、サイト事業価値(Website Enterprise Value)で1000万~1億円程度の
小型・中型WEBサイト

 

事業価値を持つWEBサイトのうち、以下の分野を主な対象としております。

通販サイト

自社商品の販売サイト、仕入商品の販売サイト、無在庫販売(ドロップシッピング)サイトなど
仲介サイト 人材仲介サイト、各種の集客サイトなど
レンタルサイ お客様が短期的に利用したい商品などのレンタルサイト
   

投資対象

3つのカテゴリー

「成熟度」「安定性」「発展性」「キャッシュフロー」「エグジット」が見込める業界・業種として、
【通販サイト】【仲介サイト】【レンタルサイト】
という3つ主要分野に重点を置いてアプローチ。

 

安定的なキャッシュフロー

安定成長および安定的なキャッシュフローの創出が可能なサイトを対象。

 

柔軟なチーム編成

サイト買取後自主運用、サイト買取後リースバックのどちらも可能。
WEBサイト運営のプロが積極的に関与、経営陣と共に対象サイトの事業価値の向上を実現。

 

ミドルリスク・ミドルリターン

1サイトあたりの投資額は数千万~1億円。外部の投資家とも協調。
個別案件ではIRR10~30%、ファンド全体ではNet IRR 15~20%を基準としたミドルリスク・ミドルリターンの投資を志向。

 

特徴と差別化

第1段階 案件発掘(ソーシング・ファインディング)

中堅・中小サイトに特化

ユニークで広範なネットワーク


 

  • オーナー企業、個人事業主から大企業の子会社、事業部門に至るまで幅広い売主様からの案件を検討し、トポロジが得意とする中堅・中小サイト分野での買収運営に特化しています。
  • 全国の中小企業コンサルタント・WEBサイト売買仲介業者、事業会社、地域金融機関等、独自のネットワークをベースに、幅広く情報とニーズを収集。優良な案件を厳選できる情報収集力を有しています。

 

第2段階 案件検討

WEBサイト投資運営のノウハウ活用

M&Aのノウハウ・経験


 

  • トポロジが企業買収の現場で培ってきた投資に関する経験やノウハウを最大限に生かし、将来性を見極めた投資を行います。
  • WEBサイト運営、サーバ安定運用、商取引、金融面、制度面の各分野の専門家がチームを組み、ノウハウとネットワークを活用しサイト事業価値の向上実現にあたりどのような施策が可能かを検討します。

 

第3段階 安定稼働と成功戦略

専門運営チームによる引継ぎ後の円滑な運営

経営陣による監督・人材最適配置


 

  • これまでの運営体制・既存お取引先との関係性・既存お客様層とのシームレスな引継ぎを行います。
  • トポロジ運営チームが成長戦略実行時に不足する経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)を補います。
  • また、事業会社や外部専門家、社外のプロフェッショナルとも積極的に連携・共同し、サイト事業価値の向上を効率よく実現します。
  • 海外への販路拡大など、前オーナー様単独では人材面・規模面で難しかった分野へもサービス・販路拡大が可能です。
  • トポロジが運用するWEBサイト買収ファンドの出資者は富裕層及び機関投資家であり、信頼に足る運用者として認められています。

 

投資基準

以下の項目を含めた多面的な角度から案件を精査します。

 

安定したキャッシュフロー

安定した収益力があり、サイト運営にかかる費用を安定的に吸収可能であること。

安定したマーケット

安定した需要が見込まれ、マーケットシェアが確保できること。
たとえニッチ市場であってもネットマーケティングの力を以てすれば実店舗では考えられないほどすそ野の広い営業活動が可能です。

確立されたビジネスモデル

景気・技術革新の影響を受けにくいビジネスとして成立していること。

運営効率の改善余地

WEBサイト運営の改善、販路の拡大、経営資源の有効活用や戦略修正によりサイト事業価値の向上が期待できること。

前サイト所有者の信頼性

サイト取得後にも円滑なコミュニケーションと運営体制または運営ノウハウの移管が可能で、移管作業に協力的であること。

実現可能なEXIT戦略

サイトM&Aもしくは継続運用により2~5年程度で投下元本の資金回収が可能であること。

支配権の獲得

サイト運営をトポロジの意思で執行可能であること。

妥当な買収価格

キャッシュフロー、事業の将来性等総合的に勘案し、バランスのとれた適切な買収額であること。


株式会社トポロジは平成26年1月29日に金融商品取引法・適格機関投資家等特例業務届出書を受理されております。弊社は、事業投資を旨とする会社ですが金融商品の販売等に関する法律第9条(勧誘方針の策定等)の規定通り、勧誘方針を定め、この方針に基づき投資の勧誘を行います。金融商品の募集や勧誘にあたってはお客様の信頼を確保することを最優先とし、金融商品販売法に則り以下の方針で営業いたします。
  • 当社は、お客様に投資勧誘を行うにあたっては、お客様の投資目的、資金の性格、知識、経験及び財産の状況等に適合した商品をお勧めしてまいります。
  • 当社は、お客様のご参加いただく出資資金プールと会社財産との分別管理を行い、会社資金とお客様にお預けいただいた資金を混同いたしません。会計監査には公認会計士事務所を採用し第三者の監督の目が行き届く体制にて運営を行います。
  • 当社は、お客様にご理解いただくために、勧誘する商品については十分な説明を行います。
  • 当社はお客様に投資勧誘を行うにあたっては、お客様にご満足、ご納得いただけるよう、勧誘の方法や時間帯に関し、十分に配慮いたします。
  • お客様からの信頼を失わないよう、当社の役職員は常に知識の習得、研鑽に努めます。
  • 当社では金融商品取引法、金融商品販売法、犯罪収益移転防止法、特定商取引に関する法律などの法令諸規則の遵守・徹底を確保するための社内体制の整備・強化に努めます。
  • 当社は、適切な勧誘が行われるよう、役職員に対し十分な研修を行います。


ホーム RSS購読 サイトマップ